司法書士と弁護士による債務整理の違い

司法書士も債務整理を取り扱っており、皆さんには弁護士の債務整理と司法書士の債務整理とがどう違うのか、戸惑われている方もいるかと思います。

弁護士は法律問題について包括的な訴訟代理権を有しているために、任意整理、過払い金返還、自己破産、個人再生、特定調停すべてについて訴訟代理権を有しており、これらすべてについて代理して申立などができます。

他方、司法書士は簡易裁判所の訴訟代理権しかありませんので、任意整理、140万円までの過払い金返還、特定調停、時効援用しかできず、自己破産や個人再生は書類を作成してご本人が地方裁判所に申し立てることになります。

しかし、自己破産や個人再生についてはご本人が地方裁判所に申し立てることは大きな苦労が伴い、自己破産は管財事件となり管財人費用も弁護士による申立よりも多額となる傾向があるようです。このことは個人再生についてもいえるようです。

アクセス

小田急・相模鉄道 大和駅前

神奈川県大和市中央 1-1-15
たつみビル3階(地図はこちら

交通

  • 電車でご来所の場合
    大和駅小田急口(南側出口)を出て、1分程です。

  • お車でご来所の場合
    事務所から20m程離れたところに駐車場がございます(タイムズ大和中央)

債務整理 無料法律相談

債務整理の相談は必要な限り何度でも無料

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

大和を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+ 交通費をいただきます)

交通事故 無料法律相談

保険会社の言いなりにならない解決、適正な損害賠償額を目指すためにサポートいたします