どのような場合に同時廃止になりますか?

同時廃止になるか少額管財になるかは、個別の事案ごとに裁判所が判断しますが、近時の東京地方裁判所本庁の運用の傾向としては、同時廃止手続ではなく、少額管財手続とすることが多いように思われます。→従って、弁護士費用の多寡を検討するに際しては同時廃止手続の費用ではなく、少額管財を念頭において弁護士費用、裁判費用を併せて検討する必要があります。

アクセス

小田急・相模鉄道 大和駅前

神奈川県大和市中央 1-1-15
たつみビル3階(地図はこちら

交通

  • 電車でご来所の場合
    大和駅小田急口(南側出口)を出て、1分程です。

  • お車でご来所の場合
    事務所から20m程離れたところに駐車場がございます(タイムズ大和中央)

債務整理 無料法律相談

債務整理の相談は必要な限り何度でも無料

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

大和を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+ 交通費をいただきます)

交通事故 無料法律相談

保険会社の言いなりにならない解決、適正な損害賠償額を目指すためにサポートいたします