交通事故の場合には加害者側だけが100%悪いといえない場合もあると思いますが、そのような場合には裁判ではどう扱われますか?

たしかに、交通事故は加害者が100%悪いとは言い切れないケースが多々あります。たとえば、歩行者が信号を無視して横断歩道を歩いていたら事故にあった場合には歩行者にも落ち度がないとはいえません。そのような被害者側の落ち度を被害者側の過失として加害者側の過失とを比較して、例えば、加害者70対被害者30として過失割合を定めて、被害者の損害額に70/100を乗じて損害賠償額を算定します。

アクセス

小田急・相模鉄道 大和駅前

神奈川県大和市中央 1-1-15
たつみビル3階(地図はこちら

交通

  • 電車でご来所の場合
    大和駅小田急口(南側出口)を出て、1分程です。

  • お車でご来所の場合
    事務所から20m程離れたところに駐車場がございます(タイムズ大和中央)

債務整理 無料法律相談

債務整理の相談は必要な限り何度でも無料

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

大和を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+ 交通費をいただきます)

交通事故 無料法律相談

保険会社の言いなりにならない解決、適正な損害賠償額を目指すためにサポートいたします